076-218-5506
受付時間 8:30 ~ 17:30 / 土日・祝日を除く

お知らせ一覧

今日は、午後から某金融機関にて職員を対象とした相続相談セミナーをしてきました。 日頃の業務で疑問に思うことや、実際にお客様から税金について相談を受けた内容を中心とした意見交換会です。     事前に質問事項を頂いていたので1時間と短いセミナーではありましたが本番では質……

続きを読む

「小規模企業共済制度の特例緊急経営安定貸付け」の利用可能期間が令和3年3月31日貸付分まで延長されました。詳細は下記のホームページをご確認ください。    1.独立行政法人 中小企業基盤整備機構のホームページ    新型コロナウイルス感染症にかかる小規模企業共済制度の特例措置について   h……

続きを読む

大企業に比べると、小規模企業の経営者や役員は廃業や退職をした際、現役時代との収入面での落差が大きい傾向にあります。そこで、生活の安定や事業の再建に備えるために設けられているのが、『小規模企業共済制度』!! 国の機関である独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が運営するこの制度は、“……

続きを読む

会社の駐車場。   雑草が目立っている事は気付いていました。 コロナもあるしどうしようかなと思いながらずっと後回しにしていました。   「明日はやるぞ」と覚悟を決めても当日は雨だったり、「週末にやるぞ」と決めても急な予定が入ったり。 そんな日が続いて気付いたら3ヶ……

続きを読む

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請期限を見直すことが、厚生労働省HPで案内されました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13766.html     Ⅰ 内容(厚生労働省HPから抜粋)   <リ……

続きを読む

雇用調整助成金等の申請期限について、厚生労働省HPで案内されています。判定基礎期間の初日が6月30日以前の休業等に関する雇用調整助成金等の支給申請は、令和2年9月30日まで(郵送の場合は必着)となっています。 なお、判定基礎期間の初日が令和2年7月1日以降については、判定基礎期間の末日の翌日から2……

続きを読む

前回のブログでは、【事業とプライベートで一体化しているものとは?】【事業に使用している割合を算出して計上する】ということをご紹介しました。 しかし、現実問題として自宅をはっきりと事業用とプライベート用に分けることは難しいことも多いでしょう。 実際のところ、経費として計上する割合は事業主自身の判断……

続きを読む

個人事業主の場合、事業の支出は経費として計上することができます。 ただし、仕事とプライベートで兼用しているものの支出は、全てを経費にできるわけではありません。 代表的なのが、自宅を事務所としても使用している場合の家賃です。 プライベートと一体化している支出に関しては、判断が難しいとされています……

続きを読む

共働き家庭が増えており、男性の積極的な育児参加が求められています。 政府も『イクメンプロジェクト』として男性の育児休業取得率を2020年までに13%とする目標を掲げています。 しかし、『令和元年度雇用均等基本調査』(2020年7月公表)では、男性の育児休業取得率は7.48%(前年度6.16%)に……

続きを読む

どんなに忙しい日であっても必ず本を読むようにしています。     確定申告で忙しい時期でも1行だけでも読むぞ!っと心がけています。本当に1行だけのときもあるので正直内容が頭に入っていないときもあります。 けど、読むことを辞めてしまうと次の日も「また明日にしよう」って思って……

続きを読む